今日の白山 (2013年分)

大聖寺の町から見える、白山の春夏秋冬の表情を掲載します。

写真をクリックすると拡大表示されます

2013年12月25日

 

 夕日に染まる赤い白(?)山です。

2013年12月09日

 

今朝は放射冷却で気温が下がり、自動車のガラスに霜が着くほどでした。

2013年12月08日

 

久しぶりに顔を見せた、純白の白山です。

これから春まで、白山はまさにその名前の通りの最も美しい季節です。

2013年11月27日

 

午前中はとても良い天候でした。

そして、白山は大きな傘雲に覆われていました。

しかし、午後になるとだんだん雲が空に広がり、天候も悪くなってきました。

2013年11月23日

 

久しぶりに見た真っ『白』な『山』でした。

2013年11月16日

 

朝、日の出直前の白山です。

2013年11月14日

 

久しぶりの白山です。

白い雪がとても綺麗でした。

2013年11月09日

 

霞んではいましたが、冠雪の白山が見えました。

2013年11月01日

 

朝6時半頃の白山です。

今の時期、日の出は白山の左の方からです。

2013年10月28日

 

快晴の今日、所々に雪の白山が良く見えました。

写真の右下側に写っている赤いものは、桜の紅葉です。

2013年10月23日

 

珍しく、雲の間から山頂だけが顔を出していました。

2013年10月19日

 

 一日曇り空でした。

先日冠雪した白山も、山頂が雲で隠れたり現れたりしていました。

2013年10月17日

 

10月14日(月)の体育の日には約800人もの登山者で賑わった白山が、初冠雪しました!

2013年10月13日

 

手前に見える鞍掛山が、秋の装いにかわりつつあります。

一昨年の白山の初冠雪は10月27日、昨年は10月24日、今年はいつでしょうか?

2013年10月08日

 

朝焼けがとてもきれいでした。

右の方に白山の端正な姿が写っています。

2013年10月04日

 

上の写真は、日の出の少し後新(大聖寺)川から見た太陽と白山です。

下の写真は、いつもの場所からみた白山です。

右に写っている桜の葉が紅葉しているのが判りますか?

今日は一日晴れでしたが、日中白山は雲に隠れて見えませんでした。

2013年09月22日

 

日の出直前の白山です。

今日は雲が出ていたため、とてもきれいな朝焼けを見ることができました。

2013年09月17日

 

台風一過の快晴で朝から夕方まで一日中、真っ青な空を背景にした白山が大変良く見えました。

今朝、平地での最低気温は14℃程でした。

学校の理科の時間に、『1000m高くなると気温は6℃下がる』と習った記憶があります。

ということは、標高2702mの白山山頂明け方の気温はマイナス2℃、また標高2450mにある室堂は0℃となります。

2013年09月10日

 

日の出直前の様子です。

白山には山頂が3つあります。

一番右側の尖った頂が『御前峰』(標高2702m)で、登山者のほとんどの人が目指す山頂がここです。

その左側のまあるい穏やかな頂は『大汝峰』(2684m)で、その右側にほんの少し頭を出しているのが『剣ヶ峰』(2677m)です。

2013年09月09日

 

今日の日の出は、5時30分頃でした。

朝、東の空を見ると雲が無く、特徴のある白山の輪郭を久しぶりに見ることができました。

これは6時頃の様子で、日が高くなってからまた撮るつもりでしたが、その頃には雲に覆われてしまい、全く見えませんでした。

2013年08月26日


当然ですが、もう残雪は見えません。

しかし、山頂直下の『千蛇が池』には、まだ雪が残っています。

千蛇が池は、白山を開いた泰澄が退治した3000匹の蛇のうちの1000匹を万年雪で閉じ込めた場所と言い伝えられています。

もしこの万年雪が融けて無くなった時は、池の上の『御宝庫』(おたからぐら)が崩れ落ち、池にふたをするそうです。

ちなみに、残りの2000匹のうちの1000匹は、白山の『黒ボコ岩』近くの『蛇塚』に埋め、残りの1000匹は、白山と峰続きの『三の峰』の登山口にある『刈込池』に沈めたそうです。

この刈込池は、紅葉と冠雪した三の峰が、鏡のような池に映ることで知られ、多くのカメラマンが訪れます。

2013年07月08日

夕方まで入道雲で白山は全く見えませんでしたが、夕方6時近くになってようやく白山が現れました。

毎日気温の高い日が続いているため、雪がどんどん融けています。

2013年07月04日

梅雨の真っ只中にもかかわらず、約20日ぶりにクッキリと白山が見えました。

(御前峰や大汝峰は雲の中ですが・・・)

7月1日に白山の山開きがありましたが、例年に比べ登山道の残雪は多いようです。

しかし、錦城山からの白山の雪形は、もう見る影もありません。

2013年06月13日

雲の間からまだ雪が残る白山が見えました。

あと2週間余りで白山は山開き(7月1日)を迎えます。

2013年06月09日

前回から10日余り過ぎ、雪解けが進んでいました。

『牛に乗った袈裟かけの坊さん』も『大ガラス』も消えてしまっていました。

また、『たばこの葉』と『猿』の雪はかろうじて残っていますが、やせ細っていました。

2013年05月29日

今日は、『御前峰』や『大汝峰』が雲で見えませんでしたが、『猿たばこ』がある『四塚山』などはきれいに見えました。

赤い矢印:たばこの葉

青い矢印:猿

黒い矢印:牛に乗った袈裟かけの坊さん→大ガラス

2013年05月28日

天気予報通り午後から雨模様になりましたが、白山はなんとか見えました。

雪解けが進んでいて、『猿』や『たばこの葉』は痩せてしまっていました。

そして、『牛に乗った袈裟かけの坊さん』は、なんと『大ガラス』に変身していました。

お坊さんの頭は烏の頭、牛の頭とお尻は左右の羽根、お坊さんの袈裟が烏の尾です。

この大ガラスの雪形は、加賀市黒瀬町で伝わっています。

赤い矢印:たばこの葉

青い矢印:猿

黒い矢印:牛に乗った袈裟かけの坊さん→大ガラス

2013年05月24日

今日も雪形が綺麗に見えました。

赤い矢印:たばこの葉

青い矢印:猿

黒い矢印:牛に乗った袈裟かけの坊さん

2013年05月23日

天気の良い日が続き雪融けが進み、雪形も少しずつ形が変わってきています。

赤い矢印:たばこの葉

青い矢印:猿

黒い矢印:牛に乗った袈裟かけの坊さん

2013年05月20日

3日ぶりの白山です。

稜線も雪形も、はっきり見えました。

赤い矢印:たばこの葉

青い矢印:猿

黒い矢印:牛に乗った袈裟かけの坊さん

2013年05月17日

『牛に乗った袈裟かけの坊さん』も『猿たばこ』も綺麗に現れています。

赤い矢印:たばこの葉

青い矢印:猿

黒い矢印:牛に乗った袈裟かけの坊さん

2013年05月15日

毎日天気は良いのですが、空が霞んでいてなかなか白山を見ることができませんでした。

今日はうっすらとですが、なんとか白山が見えました。

赤い矢印:たばこの葉

青い矢印:猿

黒い矢印:牛に乗った袈裟かけの坊さん

2013年05月12日

『猿たばこ』がかなりはっきりしてきました。

赤い矢印:たばこの葉

青い矢印:猿

黒い矢印:牛に乗った袈裟かけの坊さん

2013年05月09日

『猿たばこ』の輪郭が少し現れてきています。

赤い矢印:たばこの葉

青い矢印:猿

黒い矢印:牛に乗った袈裟かけの坊さん(お坊さんの左側が牛の頭)

2013年05月08日

『お坊さん』は徐々にはっきりしてきましたが、『猿たばこ』の方はまだあらわれていません。

2013年05月04日

昨日と比べると、輪郭がよりはっきりしています。

2013年05月03日

久しぶりの白山です。

2013年04月29日

今日は天候が良く気温も高く、雪解けが進み、また『お坊さん』が現れはじました。

2013年04月28日

高気圧に覆われ快晴のお昼です。

26・27日は天候が悪かったので、また『お坊さん』は雪の下です。

2013年04月25日

夕方の白山です。

23日には雪に隠れていた『お坊さん』が、今日の暖かさでまた現れました。

2013年04月23日

雪形は消えたままですが、昨日の写真と較べると少し雪が解けたように見えます。

2013年04月22日

夕方の白山です。

21日に雪が降った為、20日には見えていた『お坊さん』は雪の下に姿を隠しました。

2013年04月20日

左側に『牛に乗った袈裟かけ坊さん』の姿が現れてきました。

2013年04月08日

さくらは満開ですが、白山はまだ雪で真白です。