旧大聖寺藩邸舟着場復元工事の記録

写真をクリックすると拡大表示されます

2012年04月06日

『旧大聖寺藩邸舟着場復元整備工事落成に伴う舟寄せ式』が行われました。

寺前加賀市長も出席されていました。(完)

2012年03月30日

石段の周りを囲んでいる竹の柵の一部が開かれていて、そこから石段への出入りが出来ます。

2012年03月14日

竹の柵が石段の周りに設置されていました。

そして、これまで境内の石畳みの養生のために敷いていた砂と鉄板が撤去されていました。

ということは、ついに完成でしょうか?

2012年03月09日

綺麗の並べられた石の階段、きれいですねぇ。

あとは、このブルーシートとコンパネで被われた所がどんなふうになるのか。

あと2週間、楽しみです。

2012年03月04日

工事はお休みですが、昨日までにこんなに出来上がっていました。

2012年03月01日

いつの間にか、7段目まで階段が出来上がっていました。

あと少しですね。

2012年02月25日

一段目がきれいに出来上がっていました。

階段との間も、土が入れてありました。

2012年02月24日

とても重そうな石を、先日打ったコンクリートの上に並べていました。

2012年02月22日

先日(2月20日)のコンクリートに、機械で穴をあけていました。

2012年02月20日

写真のように、階段の下に木枠が組まれ、コンクリートが流し込まれていました。

これはいったいなんのためなのでしょうか?

2012年02月16日

今日は天気も良く、工事も順調に進んだことでしょう。

この後はどうなるんでしょうか?

2012年02月15日

石垣の復元工事は、5段目迄進んでいました。

いちばん上の石は、下の段の石に比べ、高さが半分ほどのようです。

2012年02月14日

昼ごろの様子です。3段目迄出来上がっていました。

2012年02月13日

今日も、先週に引き続き、石垣の修復作業が進んでいました。

2012年02月11日

木が生えていた場所の石垣の、修復工事が始まりました。

積雪のため、今日まで工事を中断していたそうです。

 この石は、小松市大杉の石だそうです。

2012年01月25日

車両が通る準備のため、参道の石畳を砂と鉄板で養生していました。

2012年01月19日

覆われていたブルーシートの一部が除かれ、壁面の石垣の工事が行われていました。

2012年01月11日

石段用の石が入荷し、復元工事が再開されるのが楽しみです。

2011年12月29日

石段用の石が入荷するまで工事はお休みのため、ブルーシートで覆って養生されていました。

2011年12月17日

昨日からの降雪で、段のところに雪が積もっていました。

2011年12月16日

両側に木の板が設置され、その間に細い紐を渡してありました。このままでは判りにくいですが、写真をクリックして拡大させると判り易いと思います。 ちなみに、写真の白い小さなものは雪です。

2011年12月13日

近くから見た様子も載せました。 石がきれいに並んでいます。

2011年12月8日

階段が姿を現してきました。

2011年11月30日

ブルーシートや、木の根っこが無くなり、すっきり、広々しました。

2011年11月29日

作業の進め方の相談でもされているのでしょうか?

2011年11月28日

重機で木の根を掘り起こしていました。

2011年11月27日

長い間舟着場を覆っていたビニールシートがようやく取り除かれ、久しぶりに石段を見ることができました。

重機も投入され、工事が始まりました。

2011年11月22日

復元工事が、いよいよ開始されることになりました。

境内の石畳が、その上を工事車両が通れるように、砂と鉄板で養生されていました。

まだ、現場はビニールシートで覆われたままです。